吉祥草寺

2014年09月03日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

御所市の玉手駅の北にある吉祥草寺をご紹介します。
第34代舒明天皇の創建で、634年修験道開祖役行者がここで生まれ、彼の開基です。昔は東西4キロ、南北5キロの境内に末寺49院を整え、歴代天皇の祈願所として隆盛を極めたが、670年(天智天皇9年)と、1349年(正平4年)南北朝の兵火で焼失し、今の本堂は、1396年(応永3年)再建で、本尊は「五大明王」、祖師堂に役行者32歳像、母君(白専女)像、観音堂に空海像等を安置し、毎年1月14日に行われる左義長は、第42代文武天皇の夢枕に役行者が現れ、法要を営んだのが始まりです。是非一度立ち寄ってください。