丹生川上神社中社

2014年09月02日更新

奈良で寿司・和食弁当・法事料理の出前・宅配はおまかせ!甚八橿原店吉村です。

水神崇社「丹生(にう)川上神社中社」

 「東吉野村観光案内所」から更に「高見川」沿いに西へ行くと直ぐ、日本最古の水神で水神総本社「丹生川上神社中社」が鎮座しています。創建は古くて判りませんが、神武天皇の頃に神籬(ひもろぎ)式の神として祀られ、最初は武運守護の神でしたが、675年(天武天皇白鳳4年)初めて社殿が建てられて、それ以後は、天下に良き雨を降らせ、また大雨を止める水神として祀られ、ご祭神は、罔象女神(みずはノめノかみ)で、雨師の明神・水神崇社として上下の人々の尊崇殊の外篤く、白鳳~奈良時代にかけて歴代天皇の行幸50数回、祈雨止雨の奉幣祈願90数回に及び、現在は、電力、水道関係から篤く信仰されています。
是非一度立ち寄ってみてはいかがですか。